スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま!!

     自然に囲まれるスース 石榴の木とスース

ローマ字日記のまま放置してすいません!ちゃんと帰ってきています生きています。
1週間近く経ってしまったけど行ってきた所とか感想とか諸々ー。
釣魚台には結局行きませんでした。
 




北京で友達と合流し、午後9時半発車の長距離寝台バスに乗る。
ちなみに寝台バスってこんな感じです。(写真は帰りのバスのですが。だから明るい)
       わかりにくい・・?
上下2段になってて、横3列、縦5列でした。寝心地はそこまで悪くなかった。
中国の寝台列車の2等席は3段ベッドで、天井が低くて頭あげられなかったりするので、その点についてはバスの方が良いかな、って感じです。(バスは2等席寝台列車よりも安い)
これ日本にあったらイベント遠征組は便利だろうに…とか思ってしまいました。(笑)



次の日の朝10時頃洛陽到着。関羽の首塚があるという関林と世界遺産にも指定されている龍門石窟へ。
私は三国志あたりの歴史は全然わからないのですが、大好きな友達はとてもノリノリでした。(笑)色々解説してもらったけどもう忘れてしまっているよ…ごめんなさい;でも楽しかったです。

骸様…!とか思って思わず撮ってしまった写真。
       クフフーのフー(罰当たり)
中国ではパイナップルは縁起の良い果物となっています。
だから春節の飾りにパイナップルがついてたりしたし、パインのジャムなんかもあったりするよ。(笑)


龍門石窟はどんな所か知らずに行ったのですが、とても綺麗な場所でした。
       全てが仏像
小さいものは30センチくらい、大きいものは17メートルまで、大小様々な仏像が岩壁に掘られてました。大きいものは本当圧巻だった!

       龍門石窟とスース
一番大きな仏像(奉先寺)を対岸から、師叔と撮ってみた。
友達がこういう事をするのに理解のある子で、むしろ「スースと2ショット撮ろうか?」とか言ってくれるような子で本当に有難かったです。
お陰で良いスース写真がたくさん撮れました。(笑)

その後洛陽中心部に戻ってホテルを見つけ、夜11時頃お休みなさい。



次の日は朝9時半の列車に乗り、6時間ほど揺られて西安に着く。
西安には2泊したのですが、有名な観光地はほとんど回ってきました。兵馬俑も見てきたよ!!

夢であり今回の目標であった写真も撮れてきました…!
       兵馬俑とスース…!
でも本当、普通に感動しました。その広すぎる規模にしてもそうだけど、これだけのすごいものがたった30年前に初めて発見されたって奇跡だと思う。
今だに人間の預かり知らない物が地球上には沢山あるのかもしれないな…って人形達を見つつ感じました。
風邪をひいて喉とか痛くて大変だったけれど楽しかったです。


あとあと、西安で泊まったホテルがなまら良かったです…!
 ホテルの一角 ホテルの一角2
ユースホステルなんだけど、中国の伝統的な建築技法である四合院を改装して作られた場所で、いかにも中国…!な感じで大変ときめきました。
ホテルと言うと普通に建物を想像するけれど、そこは大きな庭の中に部屋の棟がある感じ。(伝わるのかなこの説明で…)なので部屋を出ると外!だからまぁ部屋の中にヤモリみたいなのが出たりはしましたが。
でもこの場所で500円程度で泊まれるのは絶対お得だと思う…!
日本にいる時から四合院に泊まれたら良いな、なんて思ってたのですが年々少なくなっていると言われている建物な為に無理だと思ってたので、余計に嬉しかったです。

このホステルでは3匹わんこを飼っていたのですが、その内の1匹が真っ黒くて大きな子で、見た瞬間にシリウス…!とか思ってしまいました。もう黒い犬を見たら条件反射です。
           可愛いかった!
中国でのんびりするシリウス。(嘘)

名前は「ニウニウ」って言うんですよ。可愛いな!でも漢字にすると「牛牛」なんだぜ。
       ギャップ萌えという奴ですね!わかります!>名前
全然吠えない子で、皆に愛されてて可愛らしかったです。こねくり撫で回してきた!(良い迷惑)
そして資料になるかもしれない…!とか思って沢山写真撮っちゃってごめんねニウ。


2泊した後は朝11時の寝台バスに乗り、夜の1時に北京に着き、その後深夜のマックで4時間耐え、(北京駅前のマックだったのでお仲間が沢山いました笑)朝6時の天津行きの列車で帰ってきました。

帰りは結構満身創痍だったけれど、やっぱり楽しかったです!
行きたい行きたいと思いつつも、きっと行かないんだろうなーなんてあきらめ気味でいたので、一緒に行かない?って誘ってくれた友人には大感謝ですv
この留学で旅行に行くのは最後になるだろうけど、良い思い出になりました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
プロフィール

ゆとり

Author:ゆとり
現在は山獄に萌えて燃えてます。
腐女子だけどノマカプも大好き。
ヒバピン推しです。

最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
kitaca!
pixiv
ブログ内検索
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。