スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京イベ感想?4

感想というか戦利品の紹介などです…。

イベントで狩った物達。
       戦利品その1
骸ヒバ骸ツナ紙袋
ディノヒバ本2冊
骸ツナ本1冊
山獄本1冊
リボオールキャラ本1冊
雲雀さんお誕生日本1冊
榛阿本1冊
お土産もやしもん本2冊
ディノヒバ山獄缶バッジ
と、写真に載っていないけどリボのポスター3枚1セット

こう書くとすごく雑食家みたいだな。久々に本が買えるという喜びで色々手を出してみた結果です。3巻までしか読んでない大振り本を買ってしまったりとかね。攻めの子全然知らない子なんですが!(笑)見た感じ話のレベルが高そうで買ってみたのでした。大振りはちゃんと全部読みたいと思ってるし。阿部君は自分の中では分類するとすれば攻のはずだったんだけどね。(笑)

装丁は勿論日本のような物もあれば、コピー本とオフ本の間のような装丁もあったりしています。B5サイズで表紙の紙はオフみたいなんだけどホチキス止めだったりとか。
あとは、買った本すべてがB5サイズなんだろうけど微妙に高さが違ってたりします…。(笑)裁断の技術があまりよくないのかな、と邪推してみたり。だからと言ってコピー本のように表紙から中の紙が出ていたりガタガタしていたりというのは一切なく、読む分には全く問題ないわけなのですが。



それ以外に手に入れた物達。
      戦利品その2
リボ18巻
台湾正規版リボ12・15巻
好きな絵描きさんのイラスト集
そしてn○nno(笑)

イラスト集はイベントがあった大学の本屋さんで見つけてびっくりして購入したのでした。あることにもびっくりしたしまず日本で画集が出ていることにもびっくりした。
n○nnoはリボ18巻を買った本屋さんで、懐かしくって購入。これはちゃんと今年の4月のでしたよ。日本の子はお洒落だわ…と思いました。(作文)

台湾正規版のリボは読者のアジトとカバー裏の絵以外は全部載っておりました。並盛中校歌の歌詞もちゃんと中国語訳されてたよ!
獄の「果てろ!」とか山本の「なのなー」とか、どうやって訳されているんだろう、とずっと気になっていたのですが、果てろ、は普通に死ねというような意味に、なのな、も当たり前だけど普通の中国語になっていて、そりゃそうだよねー…と思いつつも少し淋しかったです。

その他訳で気になったのは
嵐という漢字が中国にはないので嵐の守護者が暴風雨の守護者になってる(山獄妄想しちゃうじゃないかYO!)
「十代目」が「10代首領」になってる
ツナも獄の事を呼び捨てしてる。
とか…。
呼称の種類の多さは日本語の特徴だよなあって改めて実感させられました。バジルの殿呼びとツナのディーノさんの「さん」が同じ「先生」で訳されてて、そこは違うんだよ…!と何とも言えない歯がゆい気分になったのでした。何かいずい!(笑)10巻の「21世紀にお主…?」とかどうやって訳されてるんだろうなー。
時雨蒼燕流は元の意味で訳されていて、それはそれでかっこ良かったです。



勿論日本と違う所もたくさんあったけれど、でも同人が好き!って気持ちは当たり前に一緒で、それを感じられてすごく楽しかったし何というか嬉しかったです。久々にそういう空気に触れて、自分もお絵描き頑張ろう!ってすごく思えました。
すごく楽しかったので、6月の上海イベントも行ってこようと思います。次は2週間後。すぐ近くだ!


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
プロフィール

ゆとり

Author:ゆとり
現在は山獄に萌えて燃えてます。
腐女子だけどノマカプも大好き。
ヒバピン推しです。

最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
kitaca!
pixiv
ブログ内検索
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。