スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京イベ感想3

北京イベレポ。長くなったので二つに分けてみたんですが、それでも長いです…。
だんだん文章が読みにくくなっている気が…申し訳ない。
目当ての本を狩っている時は全然気にならなかったんですが、雨が全然やまない。むしろ強くなっていて、気がついたらずぶ濡れでした…。雨に濡れて輝けるのは獄くらいなんだから…と現在のEDを思い出しつつ、どっと疲れが押し寄せてくる。しかも寒い…。昨日26度とかあった癖に息が白くなるってどういうことだ…!一旦会場から離れて、近くの売店で傘を買う。

会場に戻って、あらかたサークルは回ったし、これからどうしようかなー…と思っていたら何やら本部の方で列ができている。何だろうと思って本部の人に聞いてみたら、コスプレ大会の入場券を配布するんですよーとのこと。
中国の、というか海外のコスプレは、日本みたいに着て楽しむっていうのももちろんあるんですが、何人かが集まってお芝居や劇をするということもするのです。雑誌付録のDVDでどんな感じか見たことはあるけれど、生で見たことは勿論ないので、せっかくの経験だから見ていこうと思い、その列に並んでみました。
そうだ、聞いた時に本部の人に「韓国人ですか?」と聞かれたので「日本人です」と答えたら、「日本人が来てますよー!」って並んでる人に聞こえるように言われてかなり恥ずかしかったです…。(笑)

そんな訳で傘をさし、寒さでガタガタしながら30分並び、11時頃入場券をゲット。傘買った30分後に雨が止んでとても悔しかった。(笑)

      チケット!
そのチケット。ちなみに入場無料でした。

コスプレ大会は1時半からで、まだまだ時間があるのでお昼を食べに。昨日行けなかった秋葉原っぽい界隈には北京初のマンガ喫茶があると聞いてたのでそこを目指してみる。
バスに乗って10分ほどで到着。その建物の5階がアニメグッズ、6階がそのマンガ喫茶、という感じで、最初に5階をぶらりと回ってみる。
日本からの輸入品が何気に多い。さすが北京。新八の声が出るフィギュアが見本で置いてあって、出来心でボタンを押してみたら「馬鹿かァァ!お前本当馬鹿かァァァ!!!」と大音量で叫ばれて、大変に恥ずかしかったです…。馬鹿でした申し訳ありませんでしたァァァ!!!って即座に謝りたくなった。(笑)
あとは台湾正規版のリボーンコミックスを見つけてテンションが上がる。中国来た時から欲しいと思ってたんだ!即座にあった13巻と15巻を購入。

ぶらぶらした後にマンガ喫茶へ。マンガ喫茶というよりはファミレスにマンガがたくさん置いてある、というような感じだったけど楽しかったです。頼んだオムライスが出てくるのに30分かかったけどね。何台かあるテレビでコナンの映画が流れてて、中国語字幕をぼーっと見つつオムライスを待ってました。普通に美味しかったよ。

オムライスを半分残してコスプレを見に戻る。もうこの時には完全青空だったんですが、街頭温度計を見たら10度でびっくりしました…。昨日と15度差もあるってどういうことだ…!
コスプレ大会のある会場はイベントをやっていた会場とは少し離れた場所で(といっても同じ大学内)さすがにそこは屋内でした。1時に着いたんだけどもう既に長蛇の列で、座って見れるのかしらと不安になる。
並んでる途中で普通のおじさんに「これ何の列?」と尋ねられる。つどむ前でも似たようなことあったよなーとか思いつつ、入場券を見せて「これの入場待ちですよー」と説明したら、「券ないと入れないの?」と聞かれる。ちょっこれは入ったら私たちにも貴方にもよくない事が起こるから…!と思い、笑顔で「だと思いますー」と答えました。おじさんと私たちの平和を守ってきた。
1時20分頃入場、何とか座れる。

1時半開演。司会は緑の甘ロリ風(?)の服を着た女の子とハルヒの男子制服を着た眼鏡のお兄さんだったんですが、このお兄さんが中々いい味出してて、「俺の忘れ物」(日本語)を口パクで歌ってみたり、ハルヒダンスをサビだけ踊ってみたり、サービス満点なお兄さんでした。
んでもって中身はというと。トップバッターからハルヒダンスにらきすたチアで、個人的には最初がクライマックスって感じでした。(笑)ちゃんとSOS団の5人もらきすたの4人もいて楽しかった…!周りは中国語なのに流れる音楽は日本語っていうのが面白かったです。口ずさんじゃってごめんなさい。

それ以外は全部が劇で、PCゲームのコス劇だったり、作品ごた混ぜでギャグ風味にしてみたりと色々あったなぁ。わからない作品も多かったけど楽しかったです。
当たり前に中国語で劇をするから、全然聞きとれなくって、周りが笑う所が全然わからなかったのが悔しかったです。デスノートオチとかそういうのだったら一緒に笑えたんだけどねー…。
あとは男子キャラが二人絡むと必ず女子の黄色い悲鳴が沸いていて、一緒なんだなぁ…としみじみ実感いたしました。(笑)何か見境なくてみんな落ち着いて!感も少々あったけれど。

あああと、ルルーシュのコス劇があったんだけどそれがすごく良かったです…。内容を知ってるからっていうのもあったのかもしれないんだけど、でも周りの熱気も半端なかった。劇の中身はルルとスザクがピザの試合をするとかいう脈絡のない感じだったけど、レベル高かったです。
最後のキャスト紹介もまたすごく良くって、そこで使われてたモザイク/カケラを帰ってきて繰り返し聞いてしまう位にはハマりました。
そのキャスト紹介の時に、ルルとスザクが腕をガッて組むシーン(この説明でわかるんだろうか…)があったんですが、その時に前の席の女の子が無言で片手ガッツポーズをしていて、その気持ちがすごくわかりました。(笑)後ろから肩にポンって手を置きたい衝動に駆られた。あれ山獄でやったら私も無言で拳握りしめると思うもの…。…期待してたんだけどリボのコス劇はやっぱりありませんでした。

ハルヒダンスとルルーシュのはデジカメで動画撮ってきたので、帰国した時にはぜひ見てほしい、な。
中国のコスプレイヤーさんは男子も多かったです。ハルヒダンスの時のキョンとか、あとルルとスザクも男子がやっていたし、男の子キャラは男の子がやる、って感じでした。


帰りのバスが無くなりそうだったので途中でしたが4時頃会場を後にしました。楽しかったー!!


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
プロフィール

ゆとり

Author:ゆとり
現在は山獄に萌えて燃えてます。
腐女子だけどノマカプも大好き。
ヒバピン推しです。

最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
kitaca!
pixiv
ブログ内検索
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。